東京のセクシーキャバクラのお仕事を解りやすく解説!

東京のセクシーキャバクラのお仕事を解りやすく解説!

数ある風俗ジャンルの中でややわかりにくいのがセクシーキャバクラです。略してセクキャバと呼ぶ場合が多いですが、ここで働く場合、実際にどのようなサービスを行うのか紹介しましょう。

まずセクシーキャバクラはヘルスやソープなどの風俗と、キャバクラの中間に位置すると考えると良いでしょう。キャバクラですとお客さんと話をする事がメインで性的なサービスを行いませんが、セクシーキャバクラの場合は少しだけエッチなサービスが加わります。まずお酒を介しての接客から始まり(女性が飲まないで良いというケースもあります)その後にディープキスや乳首を責められるといった行為が加わります。基本的にセクシーキャバクラの場合は、上半身のみのサービスで、男性へも下半身のサービスは行いません。ただし、お店のオプションによっては下半身のサービスを許容している場合がありますので、働く前にしっかり確認しておきましょう。過剰な性的サービスに抵抗がある方や、お酒が苦手な女性でも働けるのが魅力です。

セクシーキャバクラで働く注意点としましては、通常のキャバクラ同様に口説かれる割合が多い傾向があります。また、乳首責めなどで強引に女性を扱うお客さんもいるため、乳首が痛くなるなどと言った思いをする女性もいます。また、触った勢いで下半身を触るなどのルール違反をするお客さんも多いです。いずれも上手に断るテクニックは求められることがあるでしょうが、ただスタッフがそばにおりますので困ったことがあればすぐにスタッフを呼び出せるのは安心材料です。

デリヘルのように性的なテクニックは求められないので、セクシーキャバクラは風俗経験が無くても安心して始められるお仕事です。

情報
SYSSTERDESIGNSをフォローする
初心者が見ておくべき東京風俗求人情報
タイトルとURLをコピーしました